PAPUA NEW GUINEA Sigri Farm "パプアニューギニア シグリ農園" 100g
5b1b81b65f78667d72000ac1

PAPUA NEW GUINEA Sigri Farm "パプアニューギニア シグリ農園" 100g

¥580 税込

送料についてはこちら

  • 細挽き(エスプレッソ等)

  • 中挽き(ペーパードリップ、コーヒーメーカー等)

  • 粗挽き(フレンチプレス等)

生産国 :パプアニューギニア 地 域 :ニューギニア西部(ウエストハイランド州) 品 種 :アルーシャ、ブルボン、ティピカ プロセス:ウォッシュド      天日乾燥 標  高 :1,500m 赤道の南の熱帯エリアに位置するパプアニューギニア。 ニューギニア島の東半分と約600の島々から構成されています。第二次世界大戦の前にルター派の宣教師によりコーヒーが持ち込まれ、商業的なコーヒー栽培が始まったのは1928年頃と、世界のコーヒー産地の中では比較的新しい産地です。 その後、ジャマイカからブルーマウンテンの苗木を移植したことを皮切りにコーヒー豆の本格的な栽培が始まりました。シグリ農園で丁寧に育てられているコーヒー豆は近年世界中から注目されています。 シグリは西部高地地方ワギ・バレーに1950年代末に開発された大農園。 海抜1,500mの標高、清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気候の変化等、コーヒーの生育に理想的な環境が整っています。このような気候風土がシグリの美味しさの秘訣なのは言うまでもありませんが、精製工程にもその美味しさの理由があります。完熟チェリーだけを手摘みし、通常よりも一日多い4日間をかけた水洗発酵工程、じっくり10日間かけた天日乾燥、完熟豆の二度にわたる卓上手選別等により、ヒスイに似た緑色と最高級の風味、品格を持つシグリの豆が出来上がります。 天日乾燥特有のまろやかな甘みやコク、シトラス系のフローラルフレーバー、柑橘系の酸味などが絶妙なバランスで成り立った一杯です。 Roast 煎り   ★ Body コク    ★ Acidity 酸味   ★★★ Bitterness 苦み ★ ■ご購入ページ備考欄にて、贈り先様の ご住所・氏名・連絡先等の詳細をご記載頂ければ店舗より贈り先様へ直送いたします。 ■着日指定は、注文日より3営業日以降にて承ります。ご購入ページ備考欄にご記載ください。